物件の下見やお問い合わせはコチラから 042-776-9664 営業時間9:00~17:00
メールでのお問い合わせ

土地活用事例

トップページ > 土地活用事例 > 敷地延長部分を共用通路として生かした戸建賃貸土地活用事例

敷地延長部分を共用通路として生かした戸建賃貸土地活用事例

今回は敷地延長を上手く活かした土地活用事例をご紹介します。

当社で広大な土地に戸建て賃貸を複数棟建築する際には、開発道路をいれた上で、区画を整理した上で建築するケースが多くあります。

開発道路を入れるケースでは最終的に中古で売りやすく、分けやすくなる反面、開発道路を入れるコストがかかるデメリットがあります。

(それでも当社は建築トータルコストを大幅に抑えているため、問題なく事業にはなりますが。。)

 

初期コストをさらに抑えたいという方にオススメなのが今回ご紹介する、敷地延長部分を上手く活かした、戸建賃貸建築方法になります。

本現場では戸建て賃貸を4棟建築したのですが、奥の建物2棟の敷地延長部分(約4M)を共用の駐車場用通路とし、それぞれの建物の駐車場の出入りをしやすくしています。

建築基準法上の道路ではないですが、入居者の使い勝手は開発道路と変わらないような形になります。(掛かるコストは全然違いますが)

左の図のような配置になりました。

        ↑この共用通路部分が建築申請上は奥2棟の敷地延長部分となります。

開発道路を入れたほうが将来的に売りやすいですが、初期コストを抑えたいのであればこの図のような建方がおすすめです。

4棟同一所有者で今後も活用していくという予定の方はこのようなやり方でもOKですね。

 

当社の土地活用メニュー

お知らせ

8/19(金)8/20(土)相模原市中央区千代田 ※2棟 にて戸建て賃貸住宅の完成現場見学会を開催します☆ミ
4/29(金)4/30(土)相模原市南区下溝 ※2棟 にて戸建て賃貸住宅の完成現場見学会を開催します☆ミ
4/1(金)4/2(土)相模原市南区下溝にて戸建て賃貸住宅の完成現場見学会を開催します☆ミ
3/25(金)3/26(土)相模原市緑区原宿5丁目にて戸建て賃貸住宅の完成現場見学会を開催します☆ミ
2/18(金)2/19(土)大和市中央林間9丁目にて戸建て風賃貸住宅の完成現場見学会を開催します☆ミ
相続相談窓口 セミナー情報 見学会情報 戸建て賃貸のメリット コンテナボックス コインランドリー 空家管理 産直の駅 おおのだい スタッフブログ リフォーム事例